link

二子玉川の美容院・美容室 アメリ

  • Facebook
  • line
  • twitter

☆カラーのダメージについて☆

こんにちは♪

今日はカラーをする際に、髪を明るくするのと暗くするときの

髪に与えるダメージについてお話したいと思います。

まず、新しく生えている毛【新生毛】

何度もカラーを繰り返している【既染毛】

に分かれます☆

人間に例えたら新生毛は赤ちゃん♪既染毛は大人♪

本題です!!

薬は1剤と2剤とを混ぜて染めるのですが、赤ちゃん新生毛は

黒い色素を壊しながら明るくしていくのでピチピチ元気な新生毛は

多少のパワーがある薬でないと明るくはなりません♪

一方大人な既染毛は何度も染めているので黒い色素を壊す必要は

ありませぇぇぇーん(ハート)

既染毛には色味をいれてあげるだけで染まるのです!!

色味をいれてあげるだけでは強いパワーの薬は必要ありません!!!

弱い薬で任務を果たせちゃいます!!

とゆうことは、トーンダウンは……そう!!!

ダメージはとっても少なくてすむのです~~~~

【既染毛には優しくいたわってあげる】に限ります。

☆☆ameriではカラーの前に【前処理剤】といって

しっっかり栄養を加えてから施術に入ります。

洗顔後の化粧水、乳液、下地が整わないとファンデーション

はのりませんよね~~

これと同様に、髪にも化粧水、乳液、下地をしてあげてから

カラー剤とゆうファンデーションを塗っていきます(ハート)

と、ゆうわけでameriではカラーの前の前処理にもこだわっています。

【痛ませない!!】を常に考えて☆

是非ともカラーはameriでやってみてくださいね♪

次回は『ファッションカラーと白髪染めの違い』について書きますね

Ameri 二子玉川美容室

KASUMI

ブログ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

スタッフブログ

月間アーカイブ

ページトップへ